次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

今さら女子力♪

 

こんまり流の片付けを、少しずつ進めています。

「アクセサリー」と「スキンケア用品」の片付けが済んだところで、毎日の習慣が変わりました。

 

朝のスキンケアは、これまで通り洗面所で。

でも自然光の入らない洗面所でメイクするのをやめて、窓のそばに移動してメイク、という2段階に変えてみたんですね。なので、メイク道具ごと別の場所にお引っ越し。

 

すると・・・

 

 

 

こんなにも見え方が違う~~!?

 

 

 

自然光と人工照明……知識ではわかっていたことが実際に体感してみると、その差はあまりにも大きい。

シミとかもろもろの見えたくないものがはっきりと見えてしまうので、いいことばかりではないけれど、顔色が悪いと思い込んでいたら意外とそうでもない、と気づいたり。

 

口紅の色も自然光だとはっきり見えるので、似合うかどうかが以前よりわかるようになりました。

 

そうなってくると、メイクの時間そのものがなんか楽しくなってきて、

外出予定のない日もメイクをするようになりました。(ん?もしかして、他の人たちは当たり前にするのか?)

 

気分が上がって楽しくなってきたので、その勢いでアイシャドウのパレットを買ってみました。

ドラッグストアで見かけて可愛かったやつ ♪

 

で、翌朝さっそく使ってみようと思ったら・・・

 

 

 

使い方がわからない…

どーやって塗るの?

( ̄□ ̄;)

 

 

今まで何もわからず、ただ何となく塗っていただけと気付いてしまいました。

 

そしてあらためて、これはそもそも何のために使うんだ?とか、

どう見せたいか、どうなりたいか、何も考えてなかったなとか、

アイシャドウの「シャドウ」って、そうか「影」を作るためのものか~とか、

 

 

今どきの小学6年生女子よりも低い認識・・・

(*_*)

 

そろそろアラ還と呼ばれてしまうこの歳になって、今頃になって、

 

「外見、磨きたい!」

 

と、初めて心からそう思ったのでした。

 

 

数年前メイクの講座に参加したときは、まだまだ

「綺麗になってはいけない」

「地味でいなければいけない」

「目立ってはいけない」

というビリーフ(負の思い込み)が根強く、中途半端でやめてしまったのでしたが、

 

 

ビリーフがリセットされたときのあの感覚、

「あれ?今まで私、何してたんだろう?」と、ポカーンとなる感覚、

 

それを、毎朝のメイク習慣ができたことで、また体感できたのでした。

 

 

さてさて、これからどうなる、私?

(*^_^*)

 

 

f:id:meg_m:20220211182459j:plain