次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

ブランディングは、尖って振り切る!

 

マーケティングを学んだりビジネスをしていると必ず出てくるのが、

 

「ブランディング」

 

という言葉。

 

でもこの言葉は、ちょっと要注意です。

というのも、

 

何か特別な存在になろうとしたり、

自分以外の何者かになろうとしたり、

憧れの誰かや上手くいっている人のコピーを目指したり、

 

「自分じゃないものに、自分を(無理やり)合わせる」

 

という勘違いを生んでしまうことがよくあるから。

私はあまり好きじゃない言葉です。

 

なので自分の講座では「ブランディング」という言葉は使わないのですが、

この言葉の意味するところ、その概念はとてもとても重要!です。

 

 

「ブランディング」って、いったい何かというと、要は、

 

 

 

どう尖るか

 

そして、

 

どれだけ振り切るか

 

です。(めぐ定義)

 

ブランディング:自分が尖って振り切ること

ブランディング:自分が尖って振り切ること

 

思いっきり尖ることで、ぴったりの相手(クライアントさん)に刺さりやすくなり、

思いっきり振り切ることで、同じような価値を提供している人(競合)がほぼいなくなり、

 

結果的に、自分がオンリーワンになる世界(活躍できる場)が見つかります。

 

 

そしてまた、「本来の自分」のままで「尖って振り切る!」ことは、

ぴったりの相手(クライアントさん)についても、尖らせて振り切って「この人!」と決めることでもあります。

 

 

この辺りは「戦略」の中でも特に深いところなので、簡単には出てこないし、ちょっと考えた程度では見つからないと思うので、

 

自分は何者なんだろう?

誰に貢献したいんだろう?

何を(どんな価値を)提供できるんだろう?

相手は何が(どんな価値が)嬉しいんだろう?

 

ぜひ時間をかけて、これらをじっくりと考えてみてくださいね。

 

ぴったりの相手(理想のクライアントさん)の見つけ方はこちら ↓

www.meg-m.com

 

 

そして今日は、自分のケースで時間をかけて内省(一日中やってたよ・・・内省好き)していたら、

ぴったりの相手(理想のクライアントさん)を導き出す「方程式」のようなものが見えてきました。

しかも、けっこういい感じ!!

(^_^)v

 

もう少し整理したら、ご紹介できると思います。

せっかくメルマガを始めたことだし、先にメルマガに出そうかな。

 

なーんて思ったけど、なんか出し惜しみするみたいで、そういうの私キライなので、近日中に記事に書きますね。

メルマガではもっとわかりやすく、その「具体例」を紹介します。

(*^_^*)

 

追記:整理できました!「尖って振り切る」続きはこちら ↓

www.meg-m.com

 

 

◆「自分は何者か」を明らかにしたい方へ ↓

www.meg-m.com

 

 

◆セッションの「具体例」をメルマガで公開中 ↓

www.meg-m.com